メッセージ

最高業務執行責任者
萩原 豪介

お客様一人一人に寄り添ったミャンマー1温かい不動産屋を目指しております。

アジアの最後のフロンティアと呼ばるミャンマーでは、現在外資企業が多々進出しております。2015年度にアウサン・スーチー女史率いるNLDが政権を奪還ししため、民主化の波と共により外資企業の進出がさらに見込まれるようになりました。時代の変革にあるミャンマーでIGCグループは日系企業を中心に経営三大資源である、ヒト、モノ、カネに関わる進出支援をしております。

進出企業様の多くの悩みが不動産価格の高騰です。私の周りの駐在んの方のお話をお伺いすると、日本と大差ない金額で住まわれております。さらにミャンマーには「プロパティマネジメント」と言う概念がないため、日本のように住民にとって住みやすい環境を維持することが困難です。
勿論、良質な不動産もありますが、急な進出ブームに伴い現地駐在が増え、併せて悪質なブローカーも増え、入居後のトラブルが後を絶ちません。

弊社はそのような環境下でも、お客様に合った物件をしっかりと足を使って探し、家主様とも直接を顔合わせた交渉を心がけております。まもなくコンドミニアム法の施行も見込まれ、より不動産産業が盛んになるミャンマーで「一番親切な不動産屋」を目指して今日も業務に励んで参ります。
住居に関わらず、商業、コンドミニアムなど、ミャンマーの不動産でお困りのことがお気軽にお問い合わせください。

会社概要

社名 I.G.C(Informark Glocal Consulting Co.,Ltd)
代表者名 佐々木 雅士
所在地 N0. 190/194(4B), 4th Floor, Pansondan Streeet,
Kyakutada Township, Yangon Myanmar
資本金 50,000,000MMK
電話 09-2635-31313(ミャンマー国内)
+95-9-2635-31313(海外から)
メールアドレス realestate@igc-myanmar.com
営業時間 9:00-17:00
定休日 日曜日
※物件のご内覧はいつでも可能なのでお気軽にお問い合わせください。
事業内容 不動産事業
人材紹介事業
マイクロファイナンス
進出支援コンサル

マップ・アクセス

タクシーで来社いただく場合、「パンソーダン、ミドルブロック(アレブロ)、KMDニーデ、ホテルK(※パンソーダン中間、KMDの近く、ホテルKヤンゴン )」とお伝えください。